【最短60分のセラミック治療】横浜駅西口から徒歩3分の歯医者さん

〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22ナガオカビル6F
JR横浜駅西口より徒歩3分

診療時間
10:00~14:00 × ×
15:30~20:00 × ×

△:9:00~13:00/14:00~17:00 休診日:日祝

ご予約・お問合せはこちら

045-317-8558

セラミック治療メニュー 

当院で扱っている「セラミック治療メニュー」についてご紹介いたします。

長石系セラミックの被せ物・詰め物

CAD/CAMを用いた治療で一般的に使われているのが、長石系と分類されるセラミックです。審美性に優れ、加工がしやすいことが特徴で、当院の1dayセラミック治療でも一番最初の選択肢となる素材です。

長石系セラミックの被せ物・詰め物の特徴
  • 透明感がある。
  • 加工がしやすい。
  • 天然歯と物理的な性質が近いため、馴染みやすい。
  • 歴史が長いセラミック素材なので、良好な臨床例が多く信頼性が高い。(※)
  • 前歯・奥歯の両方に使用可能。(審美性が高いため、当院では前歯で使用するケースが多いです)

※お口の中での生存率が、被せ物の場合で5年で90.7%、詰め物の場合は10年で91%との研究報告があります。

 e.maxの被せ物・詰め物

2ケイ酸リチウムを使った、長石系セラミックに比べて強度の高いセラミック素材です。

e.maxの被せ物・詰め物の特徴
  • 強度がある。
  • 硬すぎないので天然歯を傷つけない。
  • 前歯・奥歯の被せ物や小臼歯3歯までのブリッジ、大臼歯の詰め物に使用します。
  • 焼成が必要なため技工にやや時間がかかる。
  • 長石系セラミックに比べて曲げ強さが2.5倍。

ジルコニアの被せ物

現在、歯科で使えるセラミック素材のなかで、もっとも強度が高い材料が、ジルコニアです。

ジルコニアの被せ物の特徴
  • 金属の素材の代替となることができるほどの非常に高い強度がある。
  • 奥歯の被せ物や、3歯までのブリッジに使用します。
  • 他のセラミック素材と比較して若干透明度が低い。
  • 長石系セラミックに比べて曲げ強さが8.3倍強。

 その他のメニュー

ラミネートべニア

前歯の表面を0.3mmほど削って薄いセラミックを上から貼り付ける方法です。歯を削る量を少なくして、歯の形態や色を変えることができます。ただし、健全な部分が少ない歯には適用できません。

スペースが狭いために前歯がねじれてしまっているような症状や、歯と歯の隙間が気になる方の治療ができる場合もあります。

ダイレクトボンディング

コンポジットレジン(歯科用の合成樹脂)による補修。お口の中で、歯の形を直接成形していきます。

虫歯が小さく、セラミックの詰め物にしなくても治療後に良好な結果が期待できる症状では、こちらの治療法が最も適した選択になります。当院では、拡大鏡(治療用のルーペ)もしくはマイクロスコープ(顕微鏡)を使用し、精密な治療を行っています。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

045-317-8558

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~14:00
午後:15:30~20:00
△午前:9:00~13:00
△午後:14:00~17:00
休診日:日曜・祝日

045-317-8558

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸2-1-22
ナガオカビル6F
JR横浜駅西口より徒歩3分